キープバリアプラス・ゲル

キープバリアプラス-ゲル

 

キープバリアプラスゲルイメージ

 

二酸化塩素がゆるやかに
約2ヶ月の間、室内空間に拡散し
細菌・カビ・ウイルス・悪臭などと反応し除去!

 

使 用 場 所・対 象 場 所

寝室、バスルーム、玄関、クローゼット、キッチン、リビングルーム

使 用 方 法

本体に専用の活性剤を添加すると、中身が黄褐色に変わりますので、ふたを容器を取り付けて使用します。

効 果 試 験

ウイルスに対する試験(財団法人日本食品分析センター)
消臭試験・菌に対する試験(衛生微生物研究センター)
●一般財団法人日本食品分析センターなどにて各訴求内容の試験取得済み
※本品は、閉鎖空間での試験結果です。
※本品は、実使用空間での実証結果では御座いません。
※本品は、ウイルス、菌全てを除去できるわけではありません。
※新型コロナウイルスに対する試験は実施しておりません。

 

キープバリアプラス-ゲル仕様

 

使 用 上 の 注意・応 急 処 置

●本商品は飲食物ではありません。
●刺激臭がありますので、本品を鼻先で直接吸い込まないでください。
●動物・植物のそばでは使用しないでください。万一誤飲した場合は、すぐに吐き出し医師の診察を受けてください。
●乳幼児の手の届かないところで保管・ご使用ください。
●内容物がこぼれないように安定した場所でご使用ください。
●40℃以上の高温の場所及び直射日光を避けて設置しご使用ください。
●金属類を近くに置いた場合、腐食する恐れがあります。金属製品の上では使用しないでください。
●活性剤及び活性剤添加後のゲルには、漂白作用があります。
●手・目・皮膚などにゲルや活性剤が付着した場合は、速やかに流水で洗い流してください。異常を感じた場合は、
速やかに医師の診察を受けてください。
●廃棄の際は、お住まい地域の分別に従ってください。
●1度活性剤を入れると室温20℃で約2ヶ月、30℃で約1ヶ月半持続します。
●ゲルが完全に白くなってから、追加の活性剤を添加してください。
●未使用時の保管期間は1年間です。
●本製品は防カビ剤の使用を最小限に抑えているため、長時間未使用のまま保管しますと、保存状態によりカビが
発生する場合がありますが、活性剤を添加しますと速やかにカビは消滅します。
●適応面積に関わらず、不快感を感じた場合は、直ちに使用を中止して、換気してください。
≪応急処置≫
●誤って、専用活性剤を飲んだ場合は、無理に吐かせず、すぐに口をすすぎ牛乳か水を飲ませるなどの処置をしてください。
●製品から発生する高濃度の二酸化塩素を吸入し、異常を感じた場合は、使用を中止し喚起を行ってください。
●専用活性剤あるいは、ゲルが目に入った場合は、すぐに大量の水と石けんで洗い流してください。
●ゲルや容器を誤飲し、のどに詰まった場合はすぐに吐き出してください。
●全てにおいて異常を感じたら使用を中止し、医師にご相談ください。

 

 

お問い合わせはこちら

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

    関連記事

    ページ上部へ戻る