紙管パーテーション

紙管パーテション01

※上記写真では撮影用にカーテンを加工しております。
実際の製品はカーテン中央で分割されておりません。


紙管パーテション02

紙管パーテション03

 

軽量で扱いやすい紙管製

女性やお年寄りでも組み立て出来るよう、材質には軽くて強い紙管を採用。最適サイズに設計したパイプを伸縮・連結して組み立てます。
1 本あたりの長さを扱いやすい約 1m に抑え、重さはたったの約 200g と女性やお年寄りでも作業の負担がありません。

紙管パーテション4

 

誰でも簡単組立て

細・太径の異なる紙管パイプをどの方向にも連結可能な「ユニバーサルジョイント」は、差し込む方向を問わず直感で作業でき、組み立て時の失敗もありません。(特許出願済)
避難所運営者や作業に不慣れな避難者でもストレスなくかんたんに組み立てでき、避難所設営での心身の負担を軽減できます。

紙管パーテーション2省スペース設計2

どのパイプをどの方向に差し込んでも組み立て可能 !!
初めてでも直感で作業でき、組み立て時の失敗もありません。

 

標準カーテンには防炎製品を採用

プライベートスペースを確保することでパーテーション内の状況が見えにくくなるため、万が一の失火には最大限の注意を払う必要があり、消防法の観点からもカーテンに” 防炎製品” を採用する事は必須といえます。
標準仕様カーテンには火災の発生や延焼拡大を抑制または阻止する効果がある、日本防炎協会認定の「防炎ラベル」付きカーテンを採用。またウォッシャブルにも対応しています。

防炎カーテンマーク紙管パーテション6

 

広々空間の完全プライベートスペース

1 ブース約 2 畳の広々としたスペースを、高さ約 1.8m のカーテンで仕切り完全個室化。
「避難所生活のストレス対策」や会話などによる「飛沫拡散防止」に力を発揮します。
また区画を区切り「ソーシャルディスタンスを確保」することで、受け入れ可能な避難者数の制限を最小限に抑えることも可能。
ダンボールベッドの設置やファミリーでの使用にも最適です。

紙管パーテション7

 

収縮し省スペースでの保管が可能

細・太 2 種類の紙管パイプを収縮させた状態での梱包・収納が可能。
収縮させることで保管時のサイズを約 1/2 に抑えることができます。
※下記サイズは骨組みのみのサイズです。カーテンやオプションのマットは別梱包になります。

紙管パーテション8-1

 

避難所サイズに合わせ連結&拡張

避難所サイズに合わせ連結&拡張

 

 

紙管パーテション09紙管パーテション10

 

お問い合わせはこちら

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

    関連記事

    ページ上部へ戻る